読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとまずここで。

アイドルオタクがジャニーズについて色々。自分用備忘録。

ジャニーズWESTの深層心理を暴こう!

 

ふとした瞬間の仕草等々からメンバー同士の関係性やその人の本性を深読みするの大好き芸人で~~す!!!!!

 

 

 

ということで、ジャニストくんたちの深層心理を深読みしていきます。

 

発端は、ライブDVD『ラッキィィィィィィィ7』の「ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~」のイントロの腕組みを観て、

「腕の組み方個性出るなぁ」

とふと思ったこと。

ちょいちょい調べてみたところ、面白そうだったので記事にまとめます。

 

今回はこの二つの観点から深層心理を深読みします。

 

  1. 腕組み
  2. 手の繋ぎ方

 

 

 1.腕組み

まずは、ライブDVD『ラッキィィィィィィィ7』の「ホルモン」のイントロの腕組み。

 

腕組みで、右脳人間か左脳人間かわかる!とかいう心理テスト、よく聞きますよね。ほんとは指の組み方も合わせるとより正確なのですが、それはデータがないので割愛。

腕の組み方のみで、分けていきます。

各メンバー、表にまとめたものがこちら。↓

 

f:id:Znv6:20170327231937j:image

 

左腕が下の人は、左脳タイプ

論理的に物事を考え、表現が直接的な人。

右腕が下の人は、右脳タイプ

感性で物事を考え、表現が直接的な人。

 

 

左脳タイプ→ 神山・中間・桐山・小瀧

右脳タイプ→ 濱田・重岡・藤井

 

意外と当たってんじゃね!?

 

無意識な腕組みひとつでうぇすとくんの思考タイプが暴けました。

 

 

 

 

2.手の繋ぎ方

 

そして2つ目、こちらもライブDVD『ラッキィィィィィィィ7』より、アンコール最後の「俺達が!\ジャニーズWEST〜!/」のメンバーが手を繋いでいるところを参考にしました。

 

 

手のひらが後ろ向き、前から相手の手を繋ぐ人は、「守りたい、リードしたい」という意志が強い。

反対に、手のひらが前を向き、相手の手を後ろから繋ぐ人は、「守られる、身を任せている」という思考だと言われています。(恋愛心理の話ですが)

 

個々の手のひらの向きをまとめたものがこちら。↓

 

f:id:Znv6:20170414230530j:image

 

さて、ここで一人ひとりの傾向を書き出そう!

 

☆濵ちゃん

濵ちゃんは前から構えて淳太待ちでした。こういうとこでふいにオトコ見せるタカヒロみんな好きだよねー私も好きー!

 

☆淳太

左手の流星待ち。流星がマイク持ったままだから、指先だけでスッって繋ぐ流星くんがやらしいわほんま!!!


☆流星

がっしり、後ろから重岡さんの手をホールド。流星さんの大きい手に包まれたい願望あるよねみんな。


☆重岡

最初は流星の手を受けにいってたけど、結果前から。

あの、あの、重岡さんのここに掛ける熱量がハンパなくてちょう好き。前傾姿勢で鋭い目線で最前死んでない?大丈夫?ってなるよね。生声の「俺たちがー!」を死ぬまでに最前で聞き届けたい。


☆神ちゃん

両脇2人の手を受けにいく体勢整いすぎ。あーーーそんなけ信頼してんねや〜〜〜(;♡;)かわいいかわいい受け身ともぴろ(;♡;)


☆小瀧

この方も力強く神ちゃんの手を掴みに行ってます。前からぐんっと。勢いね、勢い。

 

☆照史

きりこたw照史の小指だけつかむスタイルの小瀧さんw彼女かよきりこた・・・

 

 

 

 

ちなみに!!!!私があの一列に混じれるとしたら、藤井・重岡に挟まれたいです。右手を流星さんの大きな手に包まれ、左手を重岡さんの力強さに潰されたい。左手の骨粉砕骨折してもいい!!!!!!

 

 

 

 

 

 

面白いですね、深層心理っ☆(^^)