読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとまずここで。

アイドルオタクがジャニーズについて色々。自分用備忘録。

ジャニーズWESTに堕ちまして。

久しぶりにブログを書きます。

あ、明けましておめでとうございます(遅)。

なんとか生きております。

元気にジャニオタの沼をジャブジャブしております。

 

ご報告です。

 

ついにジャニーズWESTに堕ちてしまいました!!!

移り気が激しく浮気性な女だと罵られても仕方ねぇ。だって好きなんだもん!!!

 

 

 

っつーことで。

V6さんのおかげで復帰した第二次ジャニオタ生活も、もう丸1年を越しまして。

Vさんから始まり、もう生活の一部となっているNEWS。春にはセクゾ、夏にはJUMP。様々な沼に片脚突っ込んだり全身浸かったりしてますが、NEWSくん以降初めて、NEWSくんに次ぐ推しグループが突然に頭角を現してきました。

 

ジャニーズWESTです。

 

 

今までノールックだったこのグループに何故私が堕ちてしまったのか。

 

 

 

 

はじめに中間淳太について。

私は現在中間担をしております。

(б∀б)<素焼きにするよ

 

 

何故中間淳太が好きなのか。

なんでですかね。(え)

今思えばとっても不思議なことばかりなんです。

 

 

初めて中間淳太という存在を知ったのは「ごくせん」でした。ハッキリ覚えています。イッチーが可愛くて仕方なかった。その頃は、どちらかと言えばB.A.Dでは桐山さんが好きだったのですが…。

さておき、エンドロールで名前の後ろに付く"B.A.D"で、「あ、ジャニーズなんだ」、と認識したのが始まりです。

 

 

それから嵐ファンを経由し、暫くジャニオタを休み、またジャニオタに戻ってきたのですが、2016年春頃までは、ジャニーズWESTのジの字もなく、まっったくノールックでした。

 

 

2014年、ジャニーズWESTがデビューした当時は、今思えば鼻で笑っていた、というか…「ジャニーズWESTって(笑)」「ええじゃないかって…(笑)」みたいな。すごく軽視していたんです。もちろん、その中に中間淳太がいることも、桐山照史がいることも、何も知りませんでした。

 

自分がジャニオタから離れていた時でもあるし、何処かジャニーズ全体を斜に見ていた時期だったのかな、と思います。

 

 

 

 

 

それがある日、自分の中で何かが急に変わってきまして。

 

 

まずは、2016年の24時間テレビスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」での小瀧望くん。あ、WESTの子だ。と分かりましたが、そこではさほど意識はしてませんでした。「演技いいやん」くらいにしか。

 

 

 

 

そして、9月某日。ヒルナンデスで淳太くんを見かけました。ディズニー特集の日でした。

 

 

淳太くんはアラジンのコスをしておりました……。

 

 

私は思うのです。

 

「は……???何やこのイケメン……中間淳太中間淳太くんや……」

 

 

蘇りました。ごくせんでの市村が。あの頃の中間淳太が。

 

 

それが、中間淳太を好きだと再確認した日でした。

 

 

 

決定的に好きだッ!!!!ってなったのは、2016年秋のゼウスでしたね。

中間淳太がアーチェリーする姿にドキュンしまして、正直、シゲアキさんどころではなかった。めちゃめちゃカッコよくて、それ以上になんか可愛さすら覚え始めて……。

オタクって、「可愛い」と思い始めるともうその人から抜けられなくなるんですよね。

 

髪の毛トゥルントゥルンやん…とか、くちびる可愛い…とか、もう可愛いしか言ってなかったと思いますもん。

 

 

 

それからはもうジャニスト祭りです。

 

タイミングよくラッキィィィィィィィ7のDVDも出ましたので、早速買って視聴しました。

 

 

すべてすべてが初めて観るエンターテインメントで。

 

 

 

・ファンとの距離が近い。

・バラエティに富んだ曲ばかり。

・MCめっちゃ面白い。

・なんか急にゲームコーナー始まった面白い。

・TAMER様ヤバイ

・TAMER様ヤバイ

・TAMER様ヤバイ

 

 

 

 

それからもう丸2ヶ月は経過したのかな?

 

 

 

 

 

運の良いことに。1/4には友人に「なうぇすと」横アリ公演に連れて行って貰えました。初めて生で見る彼らの生き生きとした、キラキラとした、アイドルの輝きを目の当たりにした時、湧き上がる感情を抑えるのに必死でした。スタンドの上の方だったのですが、十分に楽しかったし、とても満たされました。(I got the FLOWで流星担に堕ちそうになった奴はココだよ!)

 

 

 

 

いつの間にか、今の私に欠かせないピースになっています。

 

 

彼らがJr.だった頃の事。

デビューに至るまでの事。

 

7人でデビュー出来た事。

 

 

同じ時間を追ってこれてはいないものの、少しずつ、彼らを知りました。1万字インタビュー、死ぬほど泣きました。

 

 

まだ、ジャニーズWESTを好きになって間もないけれど、ずっとずっと、着いていこうと、決心はついてます。

 

 

 

 

なにわ侍を見て、「Rainbow Dream」を聴いて。

 

なんて素敵な歌なんだろうって。

泣いてた。

 

こういう歌を、アイドルは歌うべきであり、彼らは歌うに相応しいと思いました。

 

 

 

 

"Rainbow Dream 輝く未来 僕らが届けてみせる "

 

彼らと一緒に歩んだら、これからどんな景色を見せてくれるのだろう。明るい未来なのは当然。7人とジャス民で、ずっと笑いあってるんだろう。

 

 


"始まりはそうこの時 このステージから "

 

なにわ侍のあのステージで、キラキラ汗を流してる彼らを見た時、アイドルの真の姿を見た気がする。全てはあのステージから始まったといっても、過言ではないはず。

 

幾つも劇場公演を経験してきて、ファンとの距離を大事にしてくれる彼らだから、きっとドームでコンサートが出来るようになっても、アリーナクラスでの公演は絶対やめないと思う。やめないでほしい。

 

 


"Rainbow Dream 信じて欲しい 僕らは叶えてゆける "

 

去年末にはドームコンサートも実現し、大きく大きくなってきてるね。7人の力があればなんだってできるよ。味方してるジャス民がこれだけいるんだから!

 

 


"君と素敵な夢を いつまでも見てたいから "
"Always with you いつも一緒に "

 

これからもずっと、ジャニストについていきます。一緒に進んで行きたい。

 

7人が手を繋いで始まったあの日から、その隣にジャス民がどんどん手を繋げて歩いていて。その端っこに着いたばかりの私も、誰にも負けないくらいにジャニストが好きだから!!!

 

 

 

あー!

ジャス民になれてよかった!